FC2ブログ

機械も人間も

 
きのうの午前中は、山道を様似クリーンセンターまで2往復しました。除雪がまだで、途中の道をバックで引き返し別ルートからセンターに向かったりと、けっこう大変な往復でした。

午後からは、3件の修理依頼。そのうちの一件はNさんのストーブ修理でした。

一週間ほど前から調子が悪く、エラーが表示されては消火してしまうとのことです。みると「02」番のエラーが。耐震装置作動のエラーです。

これは楽勝と思い、Nさんに「ストーブにぶつかったりしてませんか?」と話しながら再点火を試みましたが、いきなり「02」番が!

結局、メーカーのサービスに電話で確認し、耐震装置もしくは基盤の交換ということになり、まずは安い耐震装置のみを交換することになりました。

Nさんは、いわゆる心の病をかかえながら一人で町で暮らしている30代の男性です。仕事で伺うといつも世間話をさせていただくのですが、温厚で言葉遣いもていねい、なかなかにユーモアもあり面白い方です。でも、何かが今の世の中とマッチしないので、うまく働けないという苦労があるのでしょう。

私が道具を片づけているとNさんが「でも、いままでふつうに燃えていて何もしないのに動かなくなるなんて、変ですよね?」と訊いてきました。こういう質問って、修理に行くとたまにあるんですよね。

私はこうお答えしました。「機械はずーっと内部で活動しています。燃えている間はずっと休まず仕事しているんですよ。だから、たしかに外からは変化がわかりませんが機械は劣化がすすんでいるんです。」

するとNさんはこう言いました。「そうか、外からはわからなくても内部は壊れてきてるんですね。人間と一緒だ!」

私の予想外の答え。しかもNさんならではのリアクションでした。なかなかに含蓄のある言葉です。

寒いですけどだいじょうぶですか?と訊いたところ、「こたつがあるから寒いけどだいじょうぶです。」とのこと。さすがは内地(本州)出身ですね。北海道人なら全然無理です。

Nさん、部品が到着するまでもうしばらくお待ちください。

社長

スポンサーサイト



カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2010年01月 | 02月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ