FC2ブログ

「おじさん、いくらですか!」

 きのうは祭日でしたが、当社は全員出勤です。


わたしは朝からストーブの修理にでかけました。
「火が大きくならない」というご依頼です。
痛風の足を引きずって出動です。



祭日なので、ご主人もご在宅でした。
かわいい男の子と女の子が二人。
男の子は宿題を勉強中。



ビスをはずしストーブの前面をあけるとそこには・・・、大量のホコリが。

ご家族みんなが「ウオーッ!」



わたしは「どこのストーブもこうですから」と言って、持参した小型掃除機でほこり取り。
ストーブ内で発見したおもちゃ1個、ドライバー2本、菜ばし1本をお母さんに渡します。



お母さん・・・「この箸○○ちゃんだよ落としたの(と女の子の名前を言う)。
                        でもどうやってこの中に落ちたんだろう?」



そうなんですよね。

不思議なんですけど、ストーブの内側にはいろいろなモノが落ちているんです。



かんじんの故障はというと、カーボンが固くなって送油管を詰まらせていました。
この時期多い故障事例です。
少し暖かくなって火力を大きくしなくなると、この症状が目立つようになります。



(ここで、作業中の写真があるとよいのですが、ほこりだらけのストーブの写真なんて
お客様は撮られるのイヤなんですよね。それで写真がありません。)



いつもなら、ここでこの夏の分解整備をおすすめするのですが今回はダメです。



ストーブが95年製と古いことにくわえ、メーカーがストーブ製造から撤退しているサンデンです。
また、このタイプは部品も高い。



もうしばらく使って、あたらしいストーブに買い換えることをおすすめしました。
お客様も納得いただけたと思います。



さて帰り際。小さな男の子がわたしに言いました。



男の子・・・「おじさん。きょう何マン円ですか!」



私・・・「うれしいこと言ってくれるねー。」



すかさずお母さん・・・「何円ですか?と言いなさい(笑い)。」



規定通り○千円をいただいてお客様宅をあとにしました。
同じ姿勢でしゃがんでいたので、足の親指(痛風の患部)がジンジンしてきました。



はやく腫れが引いてほしいです。
土曜日ははずせない出張があるので・・だいじょうぶかな。
心配です。






スポンサーサイト



カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2010年03月 | 04月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ